blog_58

初めての課題曲を

アレンジでやった時のことです。



耳コピして自分なりに作った
アレンジを見た師匠から


ダメ出しの嵐


で。


そりゃ、そうです。

耳コピも全然できない状態で
フィルインさえできない
弟子でしたから当時。

少しだけ耳コピ慣れてきましたけどね。


でもできなくても少しでもできることをと
予習的にアレンジを作ったのでした。


8ビートと
クラッシュシンバルのみ



ですけどねww


そんな感じだったので
師匠がフィルインを作ってくれたんです。


でもなかなか上手く叩けなくて


師匠が隣で


師匠 「ドンタッタ・
  ドンタッタ・タカトン



って言ってくれてるんですけど
合わせられなくて・・・







4コマみたいなことになりましたww


今でもタイミングが掴めないと


弟子 「タンタンタカトン・
  ジャーン~♪



とか言わされますww


でも最近は


全く恥ずかしくなく


大声でいえてしまう
弟子なのでした。


これも成長?!