blog_201_03

師匠とレッスン終わりに
楽器屋さんに行った時のこと。


買物を終えて
お店を出た入り口の
物凄い小さな段差
足をとられて転んだ弟子です。

年ですね、コレって(涙)


ビックリしてしまい
しばし弟子は放心状態


師匠は隣で
呆れてました(汗)



そして何かを言われたのですが
弟子その言葉を未だ覚えておりません。

どんだけビックリしたのか
分かって頂けたかとw



「どんくさいな~」

とか

「しょうもないなあ~」

とかそんな風に聞こえて
早く起きなくちゃって思ったら


師匠の手が
弟子の脇の下に
入ってきて


ひょい


と起こされたのですよ。


本当に猫の首を
持った感じのイメージw


弟子結構重いのですが
すんなりと起こしてくれた師匠
ドラマーは体力なのですね!


だけど


なんで脇の下に手を・・・・

とても恥ずかしかった弟子でしたw


-----------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます!
励みになります!!

ぽちっとね。

r-botan

拍手もありがとうございます!