blog_420

コレを読んで→クリック♪
くれた方はご存知だと思いますが

師匠は一人っ子です。

大切に厳しく
育てられたようで
師匠はご両親が
苦手なのです

(特にお父様が)


いつからか師匠は
弟子にご両親の話を
してくれるようになりました。

師匠父の話を聞いていると
とても真面目で厳格な
イメージが弟子もあります。


バンド辞めて戻ってきなさい。
お前の部屋を作るから
ちゃんとした職につきなさい。



と今でも言われるそうで。


師匠「自分の手元において
    俺を管理しないと
    気がすまない人なんですよ!

          そんなことして
    どんな人間ができあがるか
    わかってないんです!」


ふてくされた顔で
言っておりました。


弟子はね

バンドを辞めて戻ってきなさい
(いつでも戻ってきていいぞ)
お前の部屋を作るから
(お前の居場所はいつもあるよ)
ちゃんとした職につきなさい
(将来を心配する親心)

って変換できるんだけどなぁ。
言い方とかもありますけどね。



師匠父の気持ちも分かる
師匠の気持ちも分かる



大丈夫じゃないっていうと
師匠父から怒られてたみたいで
萎縮してしまうんでしょうね。

だから師匠は
本当に幼い時から
一人でいることが
好きだったみたいです。

誰にも何も言われない
一人の空間が
一番安心できる
自分の居場所。

弟子なんか弟と
同じ部屋でしたからねw
プライバシーなんて
なかったなー。



でも就職もせず
バンド活動をするために
上京した師匠を
よくご両親は許したなと


師匠「それが親の最大の甘やかし
    だったって思ってます」


ちゃんと
分かってるじゃん!
ってなりましたけどね。



自分でどうにかしようとしても
どうすることもできなくて
本当に本当に困った時
師匠は弟子が
最後の砦みたいなんです。

弟子もできることなら
いつでも師匠を
助けてあげる気持ちでは
いますけどね

でもやっぱり
最後の砦
弟子じゃなくて
ご両親なんだよ、師匠。

-----------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます!
励みになります!!

ぽちっとね。

r-botan

4コマ漫画ランキングに登録しました!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

拍手もありがとうございます!