今週末の土日は
初めて続きもの
チャレンジしてる
弟子が書く
リコのどーでも?いい話
第19回です!


昨日からの続き
なっておりますので
昨日読んでない人は
こちらからどうぞ
クリック♪

では、本日の
どーでも?いい話スタート♪




リコ「お母さん!!
   おばあちゃんが
   ボケたかも!!

母「何いってんの
  さっきフツーにみんなに
  挨拶してたわよ!」

リコ「だって・・・


誰も信じてくれずw


私の聞き間違い?
私の見間違い?

リコ「おばあちゃん悲しくて
   おかしくなったとかないよね・・・」


そんな私の気持ちとは
裏腹に次の日の告別式で
祖母は来てくださった方々に
丁寧に挨拶をしておりました。


あれは一体
なんだったのだろうか・・・


私の謎は深まるばかり・・・


それから祖母に会っても
特に変わりなく元気で
楽しそうにしておりました。


そして私もすっかりと
お葬式での出来事を
忘れてしまっていました。


それから時が経ち
祖父の十三回忌
が行われました。


滞りなく事が済み
みんなで食事をしていました。
私は既に漫画家
を辞めていて

結婚もせず(というかできず)
いい年をして女友達と
楽しく過ごしておりました。


祖母「リコ!!」

リコ「何?」

祖母「あんた結婚
  しないのかい?


リコ「えっ(汗)」


祖母の生まれて初めて
この台詞を言われました・・・

10人いる孫は私の前の6人目まで
既に結婚して子供もいました。


リコ「相手がいないんだよねぇ~
   しなくちゃいけないなぁ~
   とは思っているんだけどね・・・

祖母「無理にしなくていい

リコ「えっ?

祖母「結婚なんて
  しなくていい!

   リコの人生だ
  自分の好きなように
  生きたらいい!!


リコ「・・・・・」←ビックリしてる

祖母「私もおじいさんが死んで
   やっと自由になれた。

   もっと早く死んで
  くれてたら

   ピラミッド見に行けたかも
   しれなかったのに!!!」

リコ「ピラミッド・・・


私はこの言葉を聞いて
お葬式の祖母の言葉を
思い出しました。



祖母「リコ、あんたは若いんだから
   やりたいことは全部
   やっておきなさい!
           焦って変な男と一緒に
           なるぐらいなら
   結婚なんて
  しなくてよし!!


リコ「・・・・・いいんだw」



おばあちゃん・・・
完全に生まれる時代
間違ったねw




大正生まれの人が
いう台詞か?!

って感じですが
祖母は私が羨ましいと
いっておりました。

祖母が私の年代ぐらいに
生まれていたらきっと
学校の先生になって
いただろうと思います。


そして祖母の
100歳の誕生日の年
祖母の体調が芳しくなく
病院に入院しました。


祖母「あんた今日学校は?」

リコ「・・・・・
   今日は・・・お休みなんだよ」

祖母「そうかい。
   リコ、家族と仲良くね
   周りの人に感謝もね」

リコ「うん、うん」


軽いボケが始まってると
確信しました。

私は祖母の言葉を
訂正することはせず
その時だけ
学生に戻りました。

祖母が笑って
おりました。

そして1ヵ月後に
祖母は亡くなりました。

火葬され出てきた
99歳の祖母の骨は
とても美しく
火葬場の方も
驚くほどでした。

死んでもなお
自分が在る祖母

どこまでも
カッコいい人だ!
と感じたのを覚えています。


そして私は思うのです。


祖母はやっと
ピラミッドに
行けたんだろうなってw

世界中を旅してるんだと
思っておりますw


樹木希林さんに
負けないぐらい
カッコいい祖母
のお話でした。

1505996525616

おしまい。
※写真は文章と無関係ですw


*追記*
祖母はイケメン祖父のことを
1度もカッコいいと思ったことが
なかったそうです。
好きでも嫌いでも
なかったそうですがw
とても感謝はしていると
常々言っていたそうです。

-----------------------------------------------------------------------------

単行本「ドラム叩いて1年目」
第1巻・発売中!!

ご購入方法はこちらからクリック♪
★メールでのご注文・お振込となります★

-----------------------------------------------------------------------------
いつも応援ありがとうございます!
励みになります!!

ぽちっとね。

r-botan

4コマ漫画ランキングに登録しました!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ