blog_15

動画を撮る


ドラムを叩いている自分を
客観的に見ることが出来るから


というのが理由です。

あとは


どれだけ上達して
いるか記録



ですね、私の場合。


レッスン中は師匠が
私の携帯で撮ってくれます。

初めて師匠に撮って
貰った動画は


師匠の笑い声入り


でした←なんで?




携帯に全て曲を入れて
持ち歩いているので 
音楽流すとなると


動画が撮れなくて・・・


という訳でCDで流して
動画を撮ろうとなったのですが
この日に限っていつも使用
しているスタジオの部屋が
初めての部屋だったんですよね。

(いつもはAかBだから)


そしたら機材
いつものと違う!!!



スタジオの人呼んでやってたら
時間終了!!
(合掌)←ち-----ん



という訳で2人で


あーでもない

こーでもない


とガチャガチャ動かして
みたんですけどダメで・・・(涙)


私は動画撮影より
練習したかったんで

動画撮影は次回!!

それよりも少しでも練習!
携帯で音楽流せばいいっ!!
って準備始めたら


師匠、ずーーーーと
早送りボタン
押し続けててww


14曲入りで今やっている課題曲
14番目の曲で・・・・


何分かけて
早送るんだよっっつ!!!!



って心の中で突っ込んでました。

いや、ほんとに。。。



根気強いのいいですけど
レッスン費私が払っているんだからね!


タイムイズマネー!!!


でも途中で面倒になったのか
指が疲れたのか


師匠 「やーーーめた


子供かっっつ!!!!

(弟子は突っ込み係)