blog_16


この会話

レッスン初期

のころの話です。 


歴20年近くの方に向かって
歴1年満たない奴が



弟子 「なんでできないっ!!


って言ってしまう。。。



ダメ人間!!!!

(C)水曜どうでしょう




出来なくて当たり前


出来たら師匠商売あがったり


みんなドラマーになれちゃうよww






師匠のレッスンは多分
音楽教室のドラム講師の方々と


明らかに違う


事を私に教えてくれてると思います。



テキスト的な流れではなく


私のレベルに合わせた内容


なのではないかと。



本当に私はド素人です。


生まれてこのかた楽器に
きちんと向き合ったことがない
ダメ人間です。


レッスンをお願いする時に
師匠に本当に私のような
何もやったことのない
超初心者でもよいかと
聞いたぐらいです。




前に言われたことがあります。


師匠 「俺は教室で習ってたけど
   必要ないと思ったことは
   失くして教えていくから」


現役ドラマーだからこその
レッスンということなんだなと
私は当時理解しました。


なので(?)


突然



過酷なこと
やらされたりします



弟子 「・・・できない・・よ・・・(涙)」

師匠 「出来なくてもいいからやるっ!!

弟子 「・・・・・・・(頑張って叩いてる)」

師匠 「もっと速く!間違っていいからっ!!



心折れそうに
(っていうか折れた、何度も
なりましたね・・・本当に。


まぁ、この過酷なレッスンの模様も
いつか4コマになる日がきますので
お楽しみに~~~ww