blog_19


地元のスタジオに通うようになって
こちらも1年経ちました。

私、公休が平日なので
個人練習、平日のお昼ぐらいに
設定しています。

大体11時~とか
遅くても13時とか。


夕方になるとスタジオ
空いてないんですよね。


学生さんたちの
バンド練習



とかで。


1年も通っているのに

地元のスタジオでは
知り合い1人もいませんww



あ、スタジオの店員さんは別でね。


でもここ数ヶ月前ぐらいから
先ほどの団塊世代の常連さんと
スタジオ時間が同じになることが
多くなってきています。


私が準備している横で



ず---------------と



話してました。



質問してくるんですよ。

でもすぐに

「僕はね~」

って自分の話になるんですよ。




私に話す隙を
与えません!!





私、専門職ですが
「接客」「販売」「営業」
も含まれている仕事なので



割とどんなタイプの老若男女でも
コミュニケーションは
とれる自信があります。


だけど


仕事だから

できるんですよねw




プライベートでは

やっぱり


キツイデスww




ドラムのお話で
情報交換だったり
昔の音楽の話とか
できるんならいいんですけど



この常連さん


ほぼご自分の自慢話


なんでツカレル。。。。




挙句の果てに


常連 「今度、君の先生(師匠)に会わせてよ!
   ここのスタジオに来て貰って
   練習すればいいじゃない!!」

弟子 「・・・・・機会があれば、そうですね・・・」



師匠が現役ドラマー
だと言ったら
もう興味津々だったようで。

常連さんの先生は
ドラム講師の方
だったからでしょうかね・・・。


ちなみに


タイトルが【1】ってことは


この話、続きあるってことですのでww