image

2016年楽器フェアに行って来ましたーーー!!
 

2年に一度開催される

楽器の祭典

のようなものらしいです。


私も生まれて初めて

行きましたので。



全ての楽器を

見る

触れる

演奏可能



すっごい高価な楽器

遠慮なく触れられて

演奏可能なんです。 



そして店員さんや
スタッフの皆さんがとても優しい!!


皆さんその道のプロばかり

質問すると倍の答えが返ってきて


「じゃあ、叩いてみますか?」

「演奏してみてください」





ガツガツやらせてくれますww


弟子の目的の1つは


打楽器ブース


ですね、もちろん!


まずはTAMA

image

通常のドラムにこの黒く薄いゴムシートをひいて
ミュート状態にしています。

でも中央の部分は開いているから
そこを叩けば適度な音がしっかり出ます。

自宅で練習やあまり大きな音が出せない場所で
使用できるようになっているそうです。

でもふつーのドラムだから叩いた感覚は
いつもと変わらない。

それって使用する側にとって
とても大事だよな~って思いました。

もちろん、バスドラムもゴム貼ってありますよ。


image

場所を取らないコンパクトなドラムです。

あれ??
バスドラムどこ??
って思いました。


image

 ここにありました。

タムの下に設定
されているんです!!

なんか目からうろこ的なドラムでした。

音はふつーにいい音しました。


次はパール

image
 
 パールは今年70周年だそうです。
その記念モデルのドラムが展示してました。

バスドラムの部分が
真っ赤で綺麗でしたよ~!!

BlogPaint

ツーバスのおかずいっぱいの
ドラム叩かせて頂きました!!

ツーバスなんて弟子は

まだ早すぎますが(汗)



っていうか

出来ないもん。。。



次はSAKAE

image

師匠が以前SAKAEのドラム
欲しがっていたな・・・と。

image

SAKAEは見本なくて残念ですが
ブースでは叩けませんでした。

カラフルなかわいいドラムが
飾られておりました。


次はYAMAHA

image

有名メーカーですからね、ここ。
ブースも1番大きかったです。

image

 こんなシンバルありました。
どうやって使用するのか伺ったところ

自由に

との回答でしたww

・そのまま吊るして叩く

・少し大きめのシンバルの上に
のせて微妙なニュアンスをだす

image


・切れている1番下の部分を
脚で踏んでミュートして叩く

などがよくされている
演奏方法だそうです。


勉強になりました。


YAMAHAでは電子ドラムが
山のように並んでいて


叩き放題だったので
種類別に全部叩いてきました。


あーーーー電子ドラムほしい・・・。


image
 
こんな電子ドラムもありました。
ドラム練習には使えないかも・・・と
思ったけど発想が面白いなって。

image
 
親友が楽しそうに叩いてました。
マリンバのような音が鳴ります。

フランスから来たようです。
やっぱりデザインがおしゃれだなって
見た瞬間思いましたね~


次は野中貿易

image

海外からシンバルを輸入している
会社さんみたいです。

この写真のシンバル
めちゃ高いものになります。

職人さんの手仕事的な
シンバルだそうです。

叩かせて貰いましたが
なんとも綺麗な音色でして。

1回叩いただけなのに
小さな小波がたったような
音がわわわわわ~~~♪って


私、感動してしまい
何度も叩いてしまったですww

主にJAZZドラムで使用
されるシンバルとのことでした。





弟子はもう1つ
目的があってここに来ました!!

↓コレです。
image

続きは後日。。。


ちなみに「2016楽器フェア」は
11月6日(日)まで
東京ビッグサイト西で
やっておりますよ。

土日はバンドの方々の
ライブや演奏パフォーマンスも
沢山あるようですので。

チケットは¥1500-
高校生以下と70歳以上は
なんと無料とのことでした。



続きは【2】で~♪